タヒチアンダンスカンパニー

タヒチアンダンスを聞くたびに、誰もがココナッツの殻、ストロースカート、腰や腰を太鼓の音に勢いよく振るウォーダンスを思い浮かべます。 人々がよく混同するハワイアンダンスと比較すると、タヒチアンダンスは身体のリズムに焦点を当てており、現在タヒチアンダンスは世界中に広まり、一般に愛されています。

古代には、タヒチアンダンスは戦争のダンス、犠牲とお祝いのダンス、そして感情を共有するダンスでした。 時代の変化とともに、タヒチは多様化したスタイルを発展させ、また何千もの芸術的構想を示してきました。 昔、オーストロネシアの人々には言葉がなく、伝説に頼るだけでなく、踊りの歌は文化的知識を伝える手段となり、手の動きの意味もオーストロネシアの踊り文化の本質を形作った。

豪華なタヒチの歌と踊りの衣装に加えて、歌やダンスの動きに埋め込まれた文化的な意味合いを発見したり、南島のタヒチの文化を学び、探索したりすることもできます。